折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツール紹介 その1

私がもっともこだわりたい作業が研ぎ出しです。その作業を出来るだけ効率よく行えるようにしたのがこの100円均一のツールボックス。1cm×2cmくらいに刻んだ各粒子のペーパーをいれて使います。ペーパー単体でもその番手が分かるように色鉛筆で裏側に色分けした線を引いています。上の部屋には左から3部屋が3Mのスポンジヤスリ、一番右が小さく切った消しゴムです。平らな面を研ぎたい時はこの消しゴムにペーパーを貼付けて使います。ペーパーを研ぎ出しの時に使う時は紙の四つ角をカットして使います。ペーパーの角で傷付ける事を防ぐためです。

DSCN0671.jpg


この100円均一の箱は1/43のパーツを分類するにもぴったり!これでパーツ無くしのリスクを軽減します。これは奥さんに誕生日に買っていただいたTameoのBT44です。1/43はたまにこうしてパーツを眺めるだけでもたのしいですね。私があいようするのは100円ショップのSeriaのものです。廃盤にしないでほしいなぁ。

DSCN0672.jpg



| ツール紹介 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/96-c8fb68a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。