折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記3 TAMEO 1/43 LOTUS 79

最初の難関、右側サスペンション基部の湯回り不足による欠け(赤丸部分)を片付けたいと思います。ハンダの技術がまだ未熟なもので当初はパテによる補修も考えたのですが複雑な形状を掘り出す時にパテの強度では難しいかもと思いハンダによる補修に挑戦することにいたしました。

DSCN0637_20110906120806.jpg


とはいえ、この部分は非常に薄く整形されており、私の持っている一般的な温度のコテでは一発で蒸発してしまいそうです。そこでいろいろな人のブログ等を参考に該当部分に濡れティッシュを当て、温度上昇を抑えながらハンダを盛ることにします。

DSCN0639.jpg


それでも途中パーツを溶かしてしまったり、または盛りすぎてしまったりと一進一退の攻防を半泣きになりながら
1時間ほど続けなんとかココまで盛ることが出来ました。

DSCN0640.jpg


後はモーターツール、BMCタガネ、カッターナイフ、紙ヤスリ、棒ヤスリなどを駆使しながらなんとかココまできました。まだ詰め切れてはいませんが時計を見たらなんと4時30分!あ~あやっちゃったw 作業的にも一段落ついたので今日はこれくらいにして寝ます。

DSCN0645.jpg

| 1/43 ロータス79 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/91-00e03571

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。