折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記27 MFH 1/12 フェラーリ126C2

今日は細かな作業をしてみたいと思います。
エンジンやモノコックをシャシーに固定するビームを改修いたします。

DSCN5388_20150202161955946.jpg

キットのパーツがこちら。
型抜きのホワイトメタルのため、
曲がっていたりシャープさが足りなかったりしています。
これを真ちゅうパイプで作り直します。



DSCN5386.jpg

1.4mmφのパイプと0.8mmφのパイプを半田付けで組み合わせます。



DSCN5387_201502021619212d3.jpg

出来上がりがこちら。
ビームは上段下段で少し違う角度に伸びています。



DSCN5390_20150202161923a0c.jpg

同様にこちらのパーツも作り直します。



DSCN5392.jpg

出来上がりがこちら



DSCN5393.jpg

これを左右対称の形で反対側も作ります。



DSCN5380.jpg

エンジンもちまちま密度を高めています。
吸気チャンバー
の接合部分のパーツは無塗装でいい感じでした。



DSCN5378.jpg

わかりにくいですけどTop Studioのホースジョイント等でディテールアップしています。

| 1/12 フェラーリ126C2 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/422-1d680143

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。