折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記12 MFH 1/12 フェラーリ126C2

復活!

やっと落ち着いてきたので模型再開です。
モノコックの内部の構造物を半田で組み立てました。

タイロッドを作り直します。
アップライト側は基部とタイロッドの付け根をスライスして切り離し、
モノコック側は真鍮パイプに置き換えるためカットします。

写真-2014-07-14-4-59-27

写真-2014-07-14-11-17-51



ここからは改造になります。
このキットはそのまま組み立てると前輪をステアリングできません。
これをステアリングができるように改造したいとおもいます。

写真-2014-07-20-9-30-06



ステアリングコラムを改造します。下の写真はキットのパーツ。

写真-2014-07-21-1-28-50



3mmの真鍮パイプを半田で溶接します。その中に2mmの真鍮パイプを通します。手前はキットパーツ。

写真-2014-07-20-22-49-00



キットのパーツからユニバーサルジョイントの部分だけを切り取って新造のパーツに溶接します。
これでステアリングコラムは完成。

写真-2014-07-21-1-28-42



仮組みました。
金色に見えるのが2mmの真鍮パイプです。
この中を1mmの洋白線を通します。
この洋白線がこれがタイロッドと繋がるわけです。

写真-2014-07-20-14-54-48



ステアリングできました。

写真-2014-07-20-16-04-50

写真-2014-07-20-16-04-32

| 1/12 フェラーリ126C2 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/403-557d8333

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。