折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記10 MFH 1/12 フェラーリ126C2

相変わらず手を真っ黒にしながらメタルパーツを磨いてます。
今日バルケッタから注文していた新ツールが届きました
発売されたばかりの「ミラーフィニッシュ極」と#10000コンパウンドです。
これまではコンパウンドの粗、中、細、極細の4本を使っていましたが
バルケッタ曰く、#2000番ペーパーの後はこの2本で良いとのことなので
作業の効率化を目指して導入です。

IMG_2694.jpg



#2000ペーパーの後
バルケッタの使い方動画にならい指にサランラップを巻いて
極を使って磨きます。ラップがどんどん真っ黒になってきました。
もの凄くさらさらした液体なのにかなり削ってくれる感じです。
その後、#10000をクロスで磨いたのが下の画像。
動画ではこの工程を4回繰り返せば完璧とのことですが
1回でもここまで鏡面になってくれました。
送料を入れた値段の高さがネックですが悪くないツールです。
せめてメール便で送れればいいのに。。

IMG_2693.jpg



他のパーツ達は純度100%のアセトンに浸けて
仮組の瞬着を落とすとともに脱脂をしています。

IMG_2643.jpg

| 1/12 フェラーリ126C2 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/400-8806c0da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。