折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記33 ハセガワ 1/20 フェラーリ312T2

燃料タンクのフタを開口したのですが嵌めてみたら
サイズが違いすぎる!
これはちょっと使い物にならなそうなのでフタを自作したいと思います。
一番の問題はフタのうえにある丸い出っ張り。
ポリパテを盛って成型する技術はないので先日作ったバキュームフォームマシンを再稼働させましょう。

IMG_2560.jpg


まずは型作りから。
真鍮板をアルミパイプとステンレス球の間に挟み、
トンカチで叩くとちょうどいい大きさの出っ張りが出来ます。
0.3mmのプラバンを使ってバキューム成型します。
予備も含めて多めに作りました。

IMG_2556.jpg


0.3mmでは薄すぎるのでそれに1mmのプラバンで裏打ちします。

IMG_2557.jpg


穴の大きさに合わせて慎重に成型してできあがり。

IMG_2559.jpg

| 1/20 フェラーリ312T2 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/382-0f5dde41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。