折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記06 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

勇気ある撤退。。?

ということでラクーンオートのトランスキットを組み込むのを断念いたやした。。あまりに大きな問題が発覚しました。アッパーアームを囲う部分に致命的な隙間が空くのです。これを克服するにはカウルパーツを一旦半田の塊にして削り出さないといけないくらいです。。ここは完成までたどり着くことに重きを置き仮組のやり直すことにしました。
ラクーンパーツと戦っていたのが嘘のように作業が進みます。
ちなみにメリのキットにはフロントのアッパーアームのしたにあるカウルの受け側が付いていないので(なぜ?)これはラクーンのものを使います。

写真-1-2


リアのサスアーム部分は真鍮線等で作り直した方がいいかもしれません。

写真-2-2

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/339-ea2b615f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。