折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記03 MFH 1/43 ポルシェ962C

仮組の進捗です。いくつか気付いたことを。
・燃料タンクの組み込み方はかなり無理があるかと、この辺は燃料タンクを貫通させる真鍮線等を用意しないとです。
・ギアボックスがのサイズが合わないのかエンジンが大きすぎるのか、キットのままでは入りません。私はギアボックスを若干削って短くしました。
・フロントカウル裏を相当削らないと閉まりません。感覚的に穴のあく寸前まで削りました。
・ドアは精度が高すぎるのか未塗装の状態でピッタンコです。塗膜用のマージンを作らないといけません。
・この車ってエンジンが斜めにマウントされているんですね。最初キットの設計ミスかと思いましたよ。

image_2013092116244183d.jpg


カウルは閉まりました。917では相当苦労した方が多かったようですがこれはフロントカウルの削りだけでOKでした。

image_20130921162443847.jpg

| 1/43 ポルシェ 962C | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまです^^956-962はエンジン傾斜マウントですね^^模型でのアライメントやジオメトリ合わせ大変そう〜。43の精度高すぎるのは、塗装を含めもう私らに手に負えないし、勉強させてもらいますのであとよろしくです!カピさん^^

| zeks | 2013/09/22 00:24 | URL |

Re: タイトルなし

zeksさま

ガレキの説明書にはそういう細かいことは一切書いてないので、実車知識の全くないジャンルはつらいと今頃気づきました・・

| カピロッツ | 2013/09/22 19:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/337-72209186

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。