折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記17 タミヤ 1/12 Williams FW14B

リアサスのリザーバータンクに少し手をいれます。タンクを固定するバンドはキットでは分厚いプラだったのでそれは切り落として0.1mm厚の洋白板に置き換えました。

1


FW14Bの模型的見せ場のポイントに青いホースの配線があります。キット付属のゴムチューブでもいいのですが、ここは少しこだわってみたいのです。下の写真はハンズや手芸センターで集めたホース達(右上はキットのもの)。実車のものはゴム製ではなく繊維っぽいもので覆われています。太さ、色、質感など吟味した結果。左下のもので決定!これはハンズの手芸コーナーで買いました。

3


サスアーム一気に塗装します。ダボ穴を埋めたり削ったりした後、ソフト99実車用プラサフグレーを吹きました。

5


一気にセミグロスブラック

6


青チューブの配線を始めます。ホースジョイントのジョイント部分に。WAVEの真鍮パイプ(内径1.1 外形1.3くらい)を嵌め、そこに青チューブを差し込みます。

7


ちょっと発色が良すぎますが、なかなか良い質感出ました。

8

9


今日はここまで。

| 1/12 ウィリアムズFW14B | 11:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リアクティブサス!FW14Bの見せ場ですね^^
ブルーパイプ・ゴールドアクチュエーター・ブラックアームのカラー、
最高じゃないですか!^^

| zeks | 2013/04/22 12:22 | URL |

zeksさま

ありがとうございます!
サスアームのためにセミグロスブラックの塗料を新調しましたよ。
あれって時間が経つと艶加減が変になっちゃいますからね。

| カピロッツ | 2013/04/22 13:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/269-a7afa5b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。