折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記12 TAMEO WCT84 1/43 McLaren MP4/2

毎回一度はやることなのですがモノコックをいじっている時に手が滑って落下、小破、テンションだだ下がりからのスタートです。
今日はカウルの浮きを修正します。

image_20130222141723.jpg


現段階での浮きはこちら。
パーツをつけたり外したりしながら消去法で当たりを探して行きます。一番当たっているのはロールバーから出ている斜めの線、次に当たるのがエンジンのシリンダーヘッド、両サイドのラジエター、リアのサスアーム、ギアボックスの上のオイルタンク(?)モノコック上のECUユニットです。当たりまくりじゃねーか!

image_20130219114718.jpg


ガリゴリガリゴリ!!!!!

image_20130222141722.jpg


サイドの壁はおそらくもうギリギリ、ラジエターの排気口も短くなってます。つーかtameoは市販の状態でカウルが閉まるなんて最初から思ってないよねw

image_20130222141759.jpg


何とか閉まりました。ディティールアップの最終段階でもう一度仮組しますが、やっとカウルの塗装に入れそうです。

image_20130222141850.jpg

| 1/43 マクラーレンMP4/2 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/240-be463f25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。