折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記6 フジミ 1/20 フェラーリ248F1

モノコックの様子を見るために軽くサフを吹きました。
モノコックの上と下のパーツが思った以上に合いが悪くまだまだ手をかけなくてはいけないようです。。
このモノコックのサイドのように微妙にカーブしている造形をうまく整形するために私が使っているのが消しゴムです。こういうところにプラ板等の硬いものにペーパーを貼るとプラ板の角で思わぬ傷を付けてしまいがちです。そこで消しゴムの平らな面に両面テープで600番のペーパーを貼ったものを使うことで研磨面を波打たせずかつ傷も付けずに研ぐことが出来るのです。

DSCF0542.jpg

DSCF0543.jpg

| 1/20 フェラーリ248F1 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/18-fa77e161

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。