折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記28 1/20 マクラーレンホンダ MP4/4 Super Detail-Up Set

パイピングをします。パイピングはただ線を繋げるだけだとなんだかとても安っぽく見えてしまいますよね。ただつなぐだけではなくラインのたるみや線の太さや素材の選択など結構難しいです。私は苦手です。。

DSCN3191.jpg


丸いタンク?みたいなとこから出ている黒いラインは熱収縮管を熱して伸ばしたものです。その脇の透明のラインは0.5mmのテグスです。

DSCN3192.jpg


オイルライン?は過去にこのブログでもご紹介した模型雑誌からのテクニックなのですが、フレキシブルコード(たぶん鉛線)をヤスリでコロコロしラインを覆う皮膜を表現します。

DSCN0501.jpg

DSCN3194.jpg


エキゾーストの下をくぐる太いラインは実車同様の銀の遮熱材風にアルミテープを覆います。

DSCN3195.jpg


| 1/20 マクラーレンホンダ MP4/4+TOP STUDIO | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/165-2d1f0d2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。