折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記5 フジミ 1/20 フェラーリ248F1

切り刻みついでにノーズコーンも切り落としてしまいましょう。
余力があればバルクヘッドの造形も作ろうと思っているので、付けたり外したりできるように加工します
DSCF0513.jpg

エッチングのこで切る作業は楽しいなぁ
DSCF0514.jpg

ノーズ側には真ちゅう線、モノコック側には真ちゅう線の外径と同じ内径の真ちゅう管を取り付けます。
DSCF0520.jpg

うん、ぴったり。真ちゅう線に少しだけ角度を付けることで少々振ってもノーズは落ちません。
DSCF0516.jpg

| 1/20 フェラーリ248F1 | 09:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こちらにも(^^)
以外にも肉厚が薄いので0.5mmでも外に出るのかと
冷や冷やものでした。でもちゃんと収まってくれて一安心です。
内部のディテールも追加したくなります(笑)

| doudeshiyou | 2009/03/22 14:27 | URL | ≫ EDIT

No title

フジミのプラが意外と薄くてびっくりです。
実はフジミのキット初めてなのですが、なかなか良い技術を持ってるですね

| カピロッツ | 2009/03/22 15:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/16-a61e4e0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。