折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記3 フジミ 1/20 フェラーリ248F1

ミニウイングの翼端板のヒケをヤスリました。地味な作業だけど意外と目立つところなので丁寧に。
DSCF0505.jpg


次に実写では下の写真のように一体整形されている白丸の部分を再現します。
186247816.jpg


サイドポンツーンの中身のパーツをコレくらいの位置で切断。
DSCF0498.jpg


それをモノコック外殻のパーツにこのように接着します。
DSCF0500.jpg

裏から見るとこんな感じ。
DSCF0503.jpg


継ぎ目に瞬間接着剤を盛り,段差がなくなるまで棒ヤスリや耐水ペーパーでガリガリ削ります。指が入らないのでペーパーはピンセットで挟んでいます。この時、余計な部分を削らないようにマスキングをするといいですよ。
DSCF0507.jpg

| 1/20 フェラーリ248F1 | 07:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

どうもこんにちは。
サイドポンツーンは違和感感じてました。中の幅が小さいかな?と。
この方法は大いにリスペクトさせてもらいます。

| doudeshiyou | 2009/03/22 14:07 | URL | ≫ EDIT

No title

この方法は私もどこかで見かけた方法なんです。いろんな方のお知恵を借りてがんばっています。

| カピロッツ | 2009/03/22 15:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/14-b3c48265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。