折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記2 フジミ 1/20 フェラーリ248F1

パーツ総数150、説明書もろくに見ずの一気に切り出し&ゲート処理。切り出してから気付いたけど小さな小羽根の多いこと多いこと。もうどれがどれだかわからなくなってしまった(笑
DSCF0496.jpg


サクッと仮組してみました、かっこええわ・・フジミさんありがとう!!
DSCF0493.jpg


せっかくだからカウル分割は実車同様にしたいですよね。ということで切り離しました。ハセガワのトライツールのケガキ針と同じくエッチングノコ、カッターナイフを使って少しずつ筋彫りを深くするように切り離し。地道な作業でこれだけでも結構時間がかかりました。切り離したパーツリアカウル上部と下部を接着し継ぎ目を消しました。
DSCF0495.jpg


給油口カバーの中もしっかり造形してくれたフジミさんのためにもカバーは開閉式にしたいと思います。ということでこっちサイドのみ切り離し。
DSCF0497.jpg

| 1/20 フェラーリ248F1 | 01:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

どうもカピロッツ様、こんばんは。
「ふぁくとりいD」のダメ管理人、doudeshiyouです。
コメント入れていただき、ありがとうございました。

248F1、やはりエンジン再現されているのにカウルが開かないというのは
宝の持ち腐れなのでもう定番工作ですね(^^)
給油口、自分は両サイド開けちゃおうかと思います。
まぁ失敗したらプラ板でつくろうとおもうし、なんならもう一つ押さえてあるキットを
ドナーにするという手段も(もったいないオバケが出そう)

ともかくお互い完成目指して頑張りましょう(^^)
では短いですが、これにて失礼します。

| doudeshiyou | 2009/03/20 21:25 | URL | ≫ EDIT

No title

doudeshiyou様
こちらこそありがとうございます。
失敗してもやり直せるのがプラキットのいいところですね。ガレキじゃこんなにあっさり切り刻めませんw
doudeshiyouさんもノーズを取り外せるようにしたんですね。私もそのような工作を今日していました。後ほどUPします。
注文していた純正のエッチングもそろそろ届く頃なので楽しみ。
この時期にF1キットを作ってくれたフジミに感謝の意をこめてがんばります。

| カピロッツ | 2009/03/20 23:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/13-064c2fef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。