折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記3 タミヤ 1/20 マクラーレンホンダ MP4/4+TOP STUDIO スーパーディテールアップセット

細かなパーツの引けやパーティングラインの処理を進めています。特にラジエターのパーツなんてパーティングラインというよりも型がずれてるような大きな段差があったりします。この頃のタミヤってこんなんだったっけw

DSCN0891.jpg


カウルのリアエンドの部分の薄々攻撃です。左側が加工前、右側が加工後です。このパーツのシャーシ側の取り付け位置にはなんの凹みもないのでこのまま取り付けると、このパーツの下面にプラの厚みそのままの段差ができてしまいます。かといって下面から薄々攻撃をすると削った分カウルとの間に隙間が出来てしまうので、直径4mmくらいの砥石ビットを付けたモーターツールにて丁度ブーツ側に折れ曲がっている部分の上面をRを残しつつ削りました。つまり下の図の赤くなっている部分を削る事になります。

DSCN0895_20111003112023.jpg

| 1/20 マクラーレンホンダ MP4/4+TOP STUDIO | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://capilotz.blog37.fc2.com/tb.php/125-47162bdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。