折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記55 MFH 1/12 フェラーリ126C2

クリアーが十分に乾燥しましたので研ぎ出しをします。

DSC_0909.jpg

ペーパー2000番→ラプロス4000番→6000番→8000番で水研ぎをした状態です。



DSC_0917.jpg

ここからはコンパウンドです。
フィニッシャーズファイン→フィニッシャーズミクロ→99工房液体→バルケッタ極み→バルケッタ10000番の順です。
ペーパーから合わせて9行程で研ぎ出しました。
でも実際の当時のマシンってこんなにツルピカじゃないんですよね。。
もう自己満足の世界です。
スポンサーサイト

| 1/12 フェラーリ126C2 | 05:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。