FC2ブログ

折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

製作記49 MFH 1/12 フェラーリ126C2

ここで問題発生です。
ベルギーグランプリ予選二日目に
不幸にもあの現場に居合わせてしまったマシンの
カラーリングが分からない。。
見てみるとインストと資料の情報に違いがあるようなのです。

手元の資料やネット上の写真を見てみますと
あの時、ゾルダーを走っていた126C2には
少なくとも2つの仕様があったようです。
(予選の初日と二日目で仕様を変えていたのか?)

IMG_4383.jpg

ひとつは上記の写真です。
サイドのパネルは黒塗装になっています。



IMG_4381.jpg

もう1つは上記の写真です。
サイドのパネルはベージュで塗装されており、
下部に緑のラインが入っています。

では、あの126C2は
どちらの仕様だったのか。



IMG_4384.jpg

鮮明な事故当時の写真を見つける事ができました。
この写真を見るとサイドパネルはベージュに緑ラインの仕様だったようです。
(クリックで拡大すると緑のラインも確認できます。)

もしかしたらスポンサーデカール等多少の仕様に誤差はあるかと思いますが
今回はこちらの仕様で制作する事にいたしました。



DSC_0272.jpg

ベージュに緑ラインの塗装を施しました。
車体下部の可動部分はインストよりも暗めのベージュで塗装



DSC_0273.jpg

デカールを貼りました。
この後、半艶クリアを吹きます。
スポンサーサイト



| 1/12 フェラーリ126C2 | 11:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |