折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記54 MFH 1/12 フェラーリ126C2

1週間たったのでクリアー層が研ぎ出し可能な硬さになりました
中研ぎをします。

DSC_0771.jpg

デカールや塗装の段差を均しておきます。
やり過ぎて地を出さないように注意しながら。



DSC_0773.jpg

中研ぎが終わったので
もう一度クリアーを吹きます。
今度は表面がてろっとするくらいに厚めに。
この時缶スプレーを近づけすぎると塗膜に気泡が入るので
塗装対象との距離は20cmくらいを保ちます。
この時点でもいい艶が出ていますね。
来週今度は本研ぎ出しを行います。
スポンサーサイト

| 1/12 フェラーリ126C2 | 10:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。