折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記31 ハセガワ 1/20 フェラーリ312T2

プラのウインドスクリーンは分厚い・・
今回は手作りマシンで初めてのバキュームフォームに挑戦してみたいと思います。
使うものは以下の通り

・ホームセンターの木材
・100円ショップのタッパー
・ヤフオクで買った中古の電気コンロ
・0.2mmのクリア塩ビ板
・掃除機
・クリップ3つ
・バイスプライヤー
・スポンジ少々
・型想い
・ポリパテ

IMG_2551.jpg


木材を下記のように組んで枠を作ります。

IMG_2550.jpg


型想いをお湯に浸けて柔らかくなったらキットのクリアパーツを押し当て型をとります。

IMG_2532.jpg


型にポリパテを詰め硬化したものをきれいに成型して型の出来上がり。

IMG_2549.jpg


木枠に塩ビ板を挟んで電気コンロで30秒ほど暖めます。
振動で揺れるくらい柔らかくなったら掃除機のスイッチを入れて・・

IMG_2553.jpg


一気に載せます!

IMG_2554.jpg


出来ました。
コンロから型へ持って行く時に何度か失敗しましたが3回目でなんとかうまく行きました。

IMG_2555.jpg
スポンサーサイト

| 1/20 フェラーリ312T2 | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。