FC2ブログ

折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

製作記02 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

忙しさが一段落したので久しぶりに模型に触ります。
tameoに続き、meriの方のダクトも開口しました。こっちはtameoと違って肉薄だったので簡単に開きます。ただメリの方が金属の質が固めかな?あ、この部分はラクーンか。このあと内部の形状を整えます。

2


ラクーンのカウルはカウルサイドのスリットが別パーツとなっています。それを半田で取り付けました。スリットが大変細いので溶けないように注意しないといけません。

3


表面を整えてちょっと半田付けが汚いですがなんとか見れる形に。
アンダーパネルも半田付けで組み上げました。こっちは真鍮パーツなのでノンプレッシャーで容赦無く半付け。

4


tameoのスリットはとても成形が綺麗なのでこのままでもいいのですが、せっかくmeriが開口しているのでこちらも開けちゃいましょう。

1


ここまで開けたところでZ modelに126C2用のスリットエッチングパーツを注文!(在庫無かったらどうすんだよw)

5

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 16:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |