FC2ブログ

折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

製作記25 タミヤ 1/12 Williams FW14B

天気がいいのでボディー塗装をしましょう。
カウルの引けなんかを修正したせいで塗り分け線のモールドが全部消えちゃってました。。説明書や資料を見ながらマスキング位置を決めます。まずはイエローから。使うのはフィニッシャーズのミディアムイエローです。この手の隠蔽力の弱い塗料を吹く場合、私はまずは希釈率を薄めにしたシャビシャビ状態で全体に吹きます、これがファンデーションイエロー的な層で、次に濃い目をムラの無いように吹き、最後に艶出し用と塗膜面を整えるためもう一度シャビシャビを垂れる寸前まで吹きます。これは我流なので正しいやり方かどうかはわかりませんが。

1


もう一度マスキングをして今度はブルー吹きます。使うのはフィニッシャーズのスーパーファインコバルト。実車はもっと濃いとおっしゃる方もいるかもですが、いつも私は模型を大きく見せるために少し明るい色を選択します。模型的演出の方に重きをおいているわけなのです。

2


マスキングはまあまあうまくいきました。若干吹き込んでいる部分もありますのであとでペーパーで削っておきます。次回はデカール行こうかな、楽しみだなぁ。

3
スポンサーサイト



| 1/12 ウィリアムズFW14B | 04:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |