折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作記06 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

メリの126C2は三回目の仮組です。やっと車高とタイヤのトレッドが決まってきました。なかなかのトラウマキットです。。リアタイヤのホイールのうち一個が「鉄屑w」だったのでヤフオクで見つけたMakeupの物と置き換えてます。フロントタイヤは取説通りブレーキディスクを入れるととんでもなくワイドトレッドになります。ブレーキディスクは薄い洋白板に置き換えないといけません。あとはエンジンとものコックを繋ぐバーが通せません。これをどうするか考え中です。

写真
スポンサーサイト

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 19:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記06 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

勇気ある撤退。。?

ということでラクーンオートのトランスキットを組み込むのを断念いたやした。。あまりに大きな問題が発覚しました。アッパーアームを囲う部分に致命的な隙間が空くのです。これを克服するにはカウルパーツを一旦半田の塊にして削り出さないといけないくらいです。。ここは完成までたどり着くことに重きを置き仮組のやり直すことにしました。
ラクーンパーツと戦っていたのが嘘のように作業が進みます。
ちなみにメリのキットにはフロントのアッパーアームのしたにあるカウルの受け側が付いていないので(なぜ?)これはラクーンのものを使います。

写真-1-2


リアのサスアーム部分は真鍮線等で作り直した方がいいかもしれません。

写真-2-2

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記05 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

久しぶりにこちらを。
前回整形したメリの方のノーズが実車と似ても似つかぬ形だったことを気に病んでしばらく放置しておりました。考えた末フロント周りの作り直しを決断しました。まずはカウル側にたっぷり半田を盛りました。本体が融解しそうになりながらもなんとかここまで盛れました。

写真-1


それを今一度整形してこの状態まで来ました。
以前盛ったノーズのパテはほとんどなくなりました。実車の小さな小さなノーズにはまだ届きませんがモノコックとのフルディテールのためこれが限界かと。。

写真-2

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記05 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

本日ふらりと立ち寄ったラクーンオートに信じられない出物が!!
メーカーにもネットショップにもヤフオクでも、いくら探しても無かったZ modelの126C2用透明ブレークダクト!!
レジンの道具を1から集めて作ろうかと思ったいたのでめっちゃうれしい!!
こんな出会いがあるもんなんですねぇ

3

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 00:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記04 Tameo & Meri+ラクーンオート カウル 1/43 126C2

フロントノーズを整形しました。
パテを削るのが結構好きです。

写真


ところで話は変わりますけど、なんか突然左上のtwitterの欄の中身が消えてしまったんです。直し方がわかる方いらっしゃいますか?

| 1/43 タメオ & メリ フェラーリ 126C2 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。