折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完成 製作記18 TAMEO WCT75 1/43 フェラーリ 312T

カウルオープンするとケースがちょっと小さいですねぇ。

image_20130213120243.jpg

image_20130213120149.jpg

image_20130213120056.jpg

スポンサーサイト

| 1/43 フェラーリ312T | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記17 TAMEO WCT75 1/43 フェラーリ 312T 完成

仕上げにサイドミラーと風防をエポキシで接着します。
サイドミラーなどはエポキシが硬化を始めた頃合いで取り付けると位置の微調整がしやすいです。

image_20130212113420.jpg


ニキ・ラウダ氏もご満悦の様子で。

image_20130212113441.jpg

image_20130212113510.jpg

image_20130212113442.jpg


また改めてちゃんと写真を撮りたいと思います。
かなり短期間で仕上げてしまいましたがとりあえず作業は終了ということで。
今度はもっとじっくり作ってみようかな。



| 1/43 フェラーリ312T | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記16 TAMEO WCT75 1/43 フェラーリ 312T

注文していたスペアデカールが届きましたので一気に貼って行きます。サイドのラインデカールが難易度高めなので3分割にして貼っています。

image_20130212113417.jpg


やっぱF1モデルはデカールが楽しい。一気にカッコ良くなります。
今回はクリアー吹きっぱなしで研ぎ出しはしないことにしました。模型的にはつるつるピカピかの方が見栄えがいいんですけど当時の写真を見ているとずいぶんデコボコで塗装も大雑把な仕上がりのマシンだったので、(あとめんどくさいのでw)

image_20130212113418.jpg

| 1/43 フェラーリ312T | 11:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記15 TAMEO WCT75 1/43 フェラーリ 312T

中身を作り込んでしまったためカウルが大きく浮いてしまったので、もう一度成形からやり直すことにしました。

image_20130212112230.jpg


ニキ・ラウダさんです。

image_20130212112147.jpg


フジヤのタイヤを買ってきました。

image_20130212112229.jpg


キットのタイヤとどこが大きく違うかというと印をしたサイドウォールの形状です。この頃のタイヤはとても特徴的な形をしているのでこだわりたい部分ですね。

image_20130212112146.jpg

こぼれ話
ホームセンターでいいものを見つけました。一個70円。今までビン直で各種液体を扱っていたので出しすぎたりこぼれたりイライラの原因になっていましたがこれならストレスフリー!もっと早く導入していれば良かった。

image_20130212112145.jpg

| 1/43 フェラーリ312T | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製作記14 TAMEO WCT75 1/43 フェラーリ 312T

ここらで本当はデカールを貼りたかったのですが、恐れていた通りデカールの状態がよろしくなく、触れるだけでバラバラになってしまう有り様で、スペアデカールを取り寄せ中です。

その間にメーター周りの配線などやっておきたいと思います。

image_20130205122524.jpg

image_20130205122711.jpg

image_20130205122732.jpg


タイヤを嵌めてみました。うーんかっこいい。実はこのキット、某ネットショップで激安で買ったものなのですが、そのせいなのかなんとホイールが欠品していました。(というかタイヤ袋が破られていてホイールが抜かれていました。。)なのでホイールは手元にあったTAMEOのBT44から流用しています。前輪はそのままいけるのですが後輪はロックナットの穴が小さ過ぎるので、電ドリで強引に直径5mm程まで開口しています。問題はホイールを抜かれたBT44はどうするかということなのでが、先日某リサイクルショップでケースの割れたミニチャンプスのBT44が格安で売っているのを見つけて即購入したのでここからぶんどりたいと思います。

image_20130205122733.jpg

image_20130205122753.jpg

image_20130205122754.jpg

image_20130205122944.jpg


巨大なライター………………………ではないです。

image_20130205122942.jpg

Macのマウスのパッケージに使われていたケースにピッタリ入った!

image_20130205122945.jpg

| 1/43 フェラーリ312T | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。