折畳式プラモ工場

私ことカピロッツが日々、嫁さんからの冷たい視線を浴びつつ週末限定の折畳式工場にてプラモを製作するブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キットレビュー プロバンス 1/43 W196 streamliner 1954

FW14Bの製作が進んでいないので積みキットの紹介でも。
プロバンスムラージュ製 1/43 W196 です。自分の思う世界で一番かっこいいと思う車の一つです。こんな形をしていますがれっきとしたF1です。当時としては画期的なストリームライン(流線形)のカウルでタイヤまですべて覆っています。ただあまりに大きくなってしまったためドライバーの視界が悪く、メンテナンス性のも悪かったため、第三戦のドイツGP以降は急遽造られたオープンホイールと併用されることとなりました。あの有名なメルセデスベンツチームの青いトランスポーターとセットで展示するとカッコ良さそうですね。

image_20130419165008.jpg
スポンサーサイト

| 積みキット紹介 | 17:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/12 ブラバム BT44B & ロータス72D

注文していたものが届きましたよ。
先日zeksさんにいただいたBT44Bと72Dのためのデカールとエッチングパーツです。bt44bエッチングパーツはタミヤ社内にある最後の一個の在庫だったらしくまさにギリギリセーフ。こういうことがあるからプラモはあるうちに買っておけということになって積みがどんどん増えていくことになるのです。ポルシェ935もあるうちに買っておけば良かった。。

image_20130325120601.jpg

| 積みキット紹介 | 12:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キットレビュー MFH 1/43 Lotus 79 追記

ちなみにtameoの完成品と比べてみました。
ノーズの傾斜や運転席脇のカウルの形状、サイドのエアインテーク口の形など違いが顕著に見えますね。
あまり抑揚のないtameoに対してメリハリのしっかりしたMFHの方が私は好きです。実車との相違については私はよくわからないですけどね。結局実車の資料写真はレンズの長さによってみんな違って見えますから。それより私は模型的にかっこいいかどうかを重視します。

image_20130311134706.jpg

ノーズの先端が上がっているのはパーツの歪みかそういう解釈なのかどっちだろう?
運転席のサイドの形状が前上がりなのもここのせいかもしれませんね。
いずれにしよここら辺は仮組で調整していきましょう。

| 積みキット紹介 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キットレビュー MFH 1/43 Lotus 79

出来たてホヤホヤのモデルファクトリーヒロ製、1/43 Lotus79のキットレビューです。

3_20130310004732.jpg


箱の中身はこんな感じ。
ヒロのキットは初めて触りましたがtameoのものと比べてホワイトメタルが軽くて硬いような印象があります。

4_20130310004732.jpg


袋詰め、挽き物は少なめです。

6_20130310004804.jpg


エッチングパーツ。

5_20130310004804.jpg


ボディパーツです。さすが元のデータが1/12だけあって分割数が多いです。
うまく組まないと歪んだ車が出来上がりそう。

7_20130310004804.jpg

プロポーションはtameoのが悪過ぎたのでそれより悪いことは絶対無いです。個人的には車高が低くて地を這うようなウイングカーの迫力が出ているようにおもいます。

8_20130310004805.jpg


エンジン、ギアボックス周りのパーツ。

9_20130310004805.jpg


モールドも綺麗に出ています。

10_20130310004827.jpg


足廻りのパーツです。
tameoだとエッチングに頼ってしまうようなサスアームなどもホワイトメタルで綺麗に再現していて驚きです。

12_20130310004827.jpg


このドライブシャフトのパーツなんて圧巻の出来ですね。
見てくださいこの細かい造成を!43だよ、これ!

13_20130310004828.jpg


コックピット周り。

14_20130310004828.jpg


ラジエター周り。

15_20130310004829.jpg


何だかわからないパーツ。

16_20130310004849.jpg


デカール。
なんか右側にあるのはなんですかね?もうヒロちゃんたら悪い子、褒めてあげる。

17_20130310004850.jpg


説明書、これだけで何杯も酒を飲めそうな感じw

18_20130310004850.jpg

19_20130310004851.jpg

一つ残念だったのはファンネルカバーがメッシュじゃなくてホワイトメタルだったことかな。
ま、作ればいいんだけどね。
例によって小分けして日の目を見るまで仕舞っておくのさ。(いつだよ!)

20_20130310004851.jpg

| 積みキット紹介 | 01:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積みキット紹介 その1

tameo TMK316 「126C2 イタリアGP」です。LUTUS 79とならんで私の大好きな126C2です。このマシンはフロンソサスがロッキングアームからプルロッド方式に改良された後のモデルなのでフロントがスッキリしています。次はこれを作ろうかなぁ

DSCN0704.jpg

| 積みキット紹介 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。